リム 事故ケーススタディー

HOME > 事業内容> 情報機器部 > リム 事故ケーススタディー

リム 事故ケーススタディー

リム 事故ケーススタディー

リムKY映像は、短時間に多数の事故ケーススタディーができます。

独自のデフォルメ表現で目を誘導し、強い印象を与え、学習効果が高い教育ができます。
弱者の災害、交通災害、自然災害、労働災害のKY映像を提供しています。
労働災害は、標準製品を提供すると同時に、カスタム品の提供が可能です。

VRを利用した安全教育方法

  • ステップ1
    事故ケーススタディー

    事故発生状況を学習

    【標準品】KY映像CG

  • ステップ2
    危険感受性向上教育

    危険体感!

    【標準品】VR事故体感

  • ステップ3
    安全向上教育

    安全対策の実行!

    ユーザ様ご自身での実施

危険体感(労働災害・自然災害・交通事故)の内容は、再現シナリオにより体感できます!

職場に存在する危険を具体的に示し、「見て、聞いて」直感的に感じます。

  • 人間の本質的な五感を刺激し理解を深め、危険感受性を高めます。

  • 転落事故ケーススタディー

  • 感電事故ケーススタディー

  • 挟まれ事故ケーススタディー

  • 巻き込まれ事故ケーススタディー

本品は、お客様の仕様に合わせたカスタムでの制作対応となります。

  • 労働災害分野でのKY事故再現映像採用事例
  • プラント会社様(2015年4月導入)
  • 化成品製造メーカ様(2017年3月導入)
  • MHIエアロスペースプロダクション様(2017年3月導入)
  • 電工会社様(2017年3月導入)
  • 化成品製造メーカ様(2017年5月導入)
  • 千代田化工建設様(2017年6月導入)
  • 一般財団法人中部電気保安協会様(2017年7月導入)
  • 株式会社関電工様(2017年7月導入)
  • 東芝エレベータ株式会社様( 2017年9月導入)

各種お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせは、下記よりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

※ネットからのお問い合わせの場合、回答にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。