リム 危険感受性教育

HOME > 事業内容> 情報機器部 > リム 危険感受性教育

 

リム 事故ケーススタディー

VR(バーチャルリアリティー)は、五感を疑似再現する技術です。

リムは、五感(視覚・聴覚・触覚・臭覚)を直接刺激することで危険事象を安全に体感できます。独自のデフォルメ表現と体に感じる感覚で、強い印象を与え、記憶に残します。ユーザの希望に合わせカスタム事故シナリオも作成可能です。

VRを利用した安全教育方法

  • ステップ1
    事故ケーススタディー

    事故発生状況を学習

    【カスタム品】KY映像CG

  • ステップ2
    危険感受性向上教育

    危険体感!

    【標準品】VR事故体感

  • ステップ3
    安全向上教育

    安全対策の実行!

    ユーザ様ご自身での実施+気づき教材提供

     

ユーザの希望に合わせカスタム事故シナリオも作成可能です。

あなたの職場に適した事故再現シナリオを選択してください!

【標準品】VR事故体感シナリオが次々と100事象リリースします。

【販売中の製品:2019年2月現在】

英語版も有ります、お問い合わせください。

【2019年5月リリース開始決定】

【2019年6月リリース予定】

【2019年7月リリース予定】

【2019年8月リリース予定】

【2019年9月リリース予定】

【2019年10月リリース予定】

【2019年11月リリース予定】

【2019年12月リリース予定】

【発売時期・調整中】

 

【専門分野での事故も追加で標準化:開発済み・準備中】

さらに電設工事系で10パターン、建設工事系で6パターン順次リリースします。

 

各種お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせは、下記よりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

※ネットからのお問い合わせの場合、回答にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。