ニュース

HOME > ニュース > 2021 > 米国APAC CIO Outlook誌に「人の安全の為に、進化を続けるバーチャルリアリティー」記事を寄稿

  • 2021.02.15お知らせ情報機器部

    米国APAC CIO Outlook誌に「人の安全の為に、進化を続けるバーチャルリアリティー」記事を寄稿

平素より三徳コーポレーション株式会社と、当社のVR災害体感システム「RiMM」をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

 

三徳コーポレーション株式会社・情報機器部は、VR技術とメカトロニクス技術との合成により、様々な職場に存在する危険を具体的に示し、人間の本質的な直感を刺激することで心理的に怖い、嫌だと感じさせ危険感受性を高めるソフトウェア「リム・バーチャルリアルティー災害体感システム」を展開しております。

 

このたび米国のAPAC CIO Outlook誌からの依頼により、弊社取締役の松田が記事を寄稿致しましたのでお知らせ致します。

 

「人の安全の為に、進化を続けるバーチャルリアリティー」と題し、VRの現在と未来に向けての指針について執筆しております。

 

下記URLより記事をご覧ください。

https://augmented-reality.apacciooutlook.com/vp/SANTOKU-CORPORATION/virtual_reality_that_keeps_evolving_for_human_safety/

 

今後とも三徳コーポレーション株式会社と、「リム・バーチャルリアリティ災害体感システム」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

各種お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせは、下記よりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム

※ネットからのお問い合わせの場合、回答にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。